RSS1.0 | Atom0.3



【閉幕。】くらしのこと市 / まとめ記事

 

2016年のくらしのこと市は無事閉幕致しました。

ご参加ご来場、誠にありがとうございました!!

 

くらしのこと市 公式HP http://www.kurakoto.com

Instagram 

 

2016年11月26日(土)27日(日)に開催される

「くらしのこと市」のまとめ記事をご案内しております。

 

陶磁・木工・金工・ガラス・テキスタイルなどを中心に、

素材のこだわった飲食店も出展。

 

今回は30組の出展者となりました。

 

 

kurakoto20161001-10.jpgkurakoto20161001-11.jpg

kurakoto20161001-2.jpgkurakoto20161001-3.jpg

kurakoto20161001-4.jpgkurakoto20161001-5.jpg

kurakoto20161001-7.jpgkurakoto20161001-6.jpg

kurakoto20161001-8.jpgkurakoto20161001-9.jpg

 

【参加作家紹介】

 

「陶磁」

関太一郎 近藤康弘 古谷浩一 北條潤 小黒ちはる

小川麻美 松本美弥子 石原ゆきえ 前田美絵 辻紀子 

 

「木工」

iwakagu record 中里洋平

 

「金工」

yuta 田中友紀

 

「ガラス」

三浦侑子

 

「テキスタイル・染め」

nocogou 佐渡勝行

 

「植物」

ラフイユ

 

「教室」

いわもとまきこ+善兵衛

 

「フード」

chagama Chipakoya(11/27のみ) horieco+(11/26のみ)

IFNi ROASTING & CO. skywalker bakery&cafe yatai che

焼き菓子&マーマレード 杜屋 焼き菓子 ひより工房

人々(11/26のみ) 夜明け前  

 

 

【くらしのことカフェ】

2016年は”おにぎり”をテーマにメニューづくりをしています

 

 

【くらしの教室】

注連縄かざりのリースづくり ※ご予約受付中

 

 

【くらしのBOOKS】

スタッフが持ち寄る暮らしによりそう本が集まります。

 

 

【くらしのギャラリー r o o m s】(くらしのBOOKS内併設)

「つくり手の背景を知る。」

 

 

【くらしことカフェにてオヤツをいただきませんか?】

両日ともにカフェ店内にて14時より。数に限りが御座います。

 

【ほっとひといき、あったかオヤツ】

両日ともに14時販売スタート!数に限りがございます。

 

 

*作家さんによる「おにぎり」についての連載記事* clicks!!

 

 

*くらしのこと市・会場マップ*

画像をクリックすると大きなマップをご覧頂けます

 

 

・・・・


ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 





rooms : 作家の背景を知ること

 

くらしのこと市・くらしのBOOKS内に併設される「 r o o m s 」

今年は参加作家の声を見て読むことができる空間づくりを実施致します。

 

小川麻美さんのアトリエ訪問を中心に、参加作家の背景をご覧頂ければ幸いです。

 

 

・・・・

ブースNo.10出展

 

yuta 須原健夫(金工)

 

 

「工房と住まいは別とのことですが、往来でどんなことを考えていますか?」

 

毎朝、工房に向かって車を走らせていると、

街が開け、美しい山並みが現れる場所があります。

そんな景色を眺めながら走っていると、

仕事を忘れて山へ遊びに行ってしまいたくなり

誘惑と戦うのが大変です。

運転がおろそかにならないよう、

仕事のことはできるだけ考えないようにしています。

 

「工房で制作時に考えることのベスト3を教えてください。」

 

第3位 流れているラジオの内容について

第2位 とりとめのない空想

第1位 今している作業について

 

気がついたら目の前の作品が完成していた

というような極限の集中状態に憧れますが、

ああでもないこうでもないと思考しながら、

一歩一歩踏みしめて行くのが現実であり自分らしさのようです。

 

 

・・・・

ブースNo.06出展

 

中里洋平(木工・漆)

 

 

「制作と生活の場は同じ場所ですか?

 双方の往来でご自身で切り替えるポイントなど教えてください。」

 

自宅兼工房で制作しています。

仕事と制作の切り替えのポイントですが、

朝食、昼食、夕食をできるだけ決まった時間にきっちり取ることでしょうか。

移動時間が省ける分、ダレてしまいがちなので、

メリハリを付けて休憩するよう心がけています。

 

 

「普段から自作品を食卓で使うことも多いと思うのですが、

 その際に、どのような点に注視していますか?」

 

漆器は軽くて持ち出しやすいので、

我が家では食卓に登場する出番が多いです。

使い終わったら、スポンジと洗剤で洗って、

軽く拭き上げるくらいの、普通の食器と同じような手入れです。

スプーンなどは、ザラザラした釉薬の陶器と合わせると、

傷になりやすいので、相性には注意して使っています。

 

 

・・・・

ブースNo.13出展

 

ラフイユ(植物)

 

 

「制作と生活の場はどのように切り替えていますか?」

 

特に切り替えてはいなく、もはや生活の一部ですが、

しいて挙げれば、気の張らない友達と他愛もない話をしながら、

ご飯やお酒を呑んでいる時は、切り替わっているかもしれません。

 

「植物を扱う仕事をしていてやってて良かったなあと思う瞬間ってなんですか?」

 

入荷してくる植物で季節を感じた時でしょうか。

あと、植物を装飾させて頂いた先で

装飾を観てくださる新たな方との出会いが繋がった瞬間です。

 

 

・・・・

ブースNo.26出展

 

焼き菓子とマーマレード

杜 屋(ジャム、焼き菓子)

 

 

「畑仕事の際にどんなことを考えたり、注視していますか? 」

 

畑作業の最中は無心になるので、

頭で何かを考えていることはあまりありません。

土や植物に触れていると、自然と手が動き頭がからっぽになってきます。

 

「畑仕事の際にどんなことを考えたり、注視していますか? 」

 

畑作業の最中は無心になるので、

頭で何かを考えていることはあまりありません。

土や植物に触れていると、自然と手が動き頭がからっぽになってきます。

 

 

・・・・

ブースNo.12出展

 

田中友紀(金工)

 

「制作と生活の場は同じ場所にあるとのことですが、

 どのように切り替えているか教えて頂けますでしょうか?」

 

実家で暮らしつつ、作業もしています。

小さい頃から使用してきた、まさに育ってきた部屋を主な作業場としています。

お皿など面積が大きいもの、金槌を使用する頻度が多いものは、

玄関先へ移動し木の丸太でひたすらカンカン叩きます。

 

家にいる=仕事をする、という感覚が自然とあるので、

打ち合わせなどの用事で外出するときが休みのような感覚に近いです。

特別な切り替え方はあまり思い当たらないのですが、

敢えて言うなら...夜に作業をしたい時。

晩酌を楽しんだ後にコーヒーを淹れ、ヘッドフォンで音楽を頭にぶち込みます。

すると、少ししたら覚醒して、時間を忘れ制作に没頭してしまうのです。

 

「金工をやってて良かったなあと思う瞬間ってなんですか?」

 

イベント出展や展示を開いた際に、

お客様が作品を身につけて来てくださることがよくあります。

それはもう、私の制作したその瞬間のものとは随分と変わっていて、

育っていっている様が、まるで時間が目に見えるような感覚になり

なんとも言えない喜びが溢れます。

私が知っているようで、知らない姿。

使い手により新たな姿へ進化していくのを、自然体で見られるということ。

作品は、お披露目する時点で完成はなく、

誰かの元へ渡り時を経ることで、やっと仕上がっていくものだと思います。

それをこの目で確認できるのは、本当にありがたく、とてもやりがいを感じる一瞬です。

 

 

 

日時:2016年11月26日27日 各日10:00〜

場所:くらしのBOOKS内(★印)にて

 

 

***2016年11月26日(土)27日(日)開催!!***

くらしのこと市公式インスタグラム clicks!!

 

「くらしのこと市のまとめ記事は【こちら】clicks!!をご覧ください」

 

 

ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 





くらしのことカフェ 2016/11/26.27 11:00~

 

くらしのことカフェでは、

出展作家さんに器をお借りしてお食事を提供します。

 

今年のメニューは「お に ぎ り」です。

 

とても身近なものだからこそ、

作家さんの器で食べることで

いつもと少し違う食事の時間になることを

感じて頂けるのではないかと思います。

 

今年は自分たちで『梅干し』『味噌』『胡麻づくり』にも臨みました。

 

素材と向き合う時間を経て、

一皿を仕上げることへの意識が今まで以上に高まりました。

 

背景のある食卓を、

みなさまに楽しんで頂けますように。

 

 

 

 

器のつくり手が、想いを込めてうつわをつくり、

 

私たちはその想いをのせて一皿を仕上げます。

 

どうぞ召し上がれ。

 

 

【くらしのことカフェ】

 

11月26日(土)・27日(日)

11:00〜売り切れ次第終了

※各日50食

 

 

●メニュー

 

3種のおにぎりとおかず   

 

・昆布でじっくりと炊いた角煮

・檸檬香るなます

・煮卵

・梅干し

・手づくり味噌のきのこのお味噌汁

 

1200円

 

 

●器の協力作家

 

小川麻美 松本美弥子 小黒ちはる 近藤康弘 前田美絵

石原ゆきえ 辻紀子 北條潤 古谷浩一 関太一郎

iwakagu record 中里洋平 

 

 

●場所

くらしのことカフェ内にて

 

・・・・

 

**2016年くらしのこと市の開催まとめ記事**clicks!!

 


ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 





ほっとひといき、できたてオヤツ。(2016年版)

 

 

11月26日17日開催の「くらしのこと市」では

2店舗の出展者による『できたてオヤツ」を提供致します。

 

両日ともに14時より販売を開始!

 

数に限りがありますのでお買い求めの際にはご注意下さいね。

 

 

・・・・・

 

No.25出展

 

焼き菓子ひより工房

http://www.kurakoto.com/c10.html

 

MENU  

フレンチトースト

 

COMMENT

自家製パンに液卵をたっぷりと染み込ませ、バターでこんがり焼き上げます。

お好みでメープルシロップをかけてアツアツのうちにお召し上がり下さい‼

 

 

・・・・・

 

No.26出展

 

焼き菓子&マーマレード 杜 屋

http://www.kurakoto.com/c12.html

 

MENU

小布施栗のお汁粉(クルトン付き)

 

COMMENT

栗の特産地として名高い長野県小布施町産の生栗をくりぬいて丁寧に裏ごし、

砂糖を加えて栗ペーストにしました。

それを当日鍋であたためて自家製天然酵母クルトンをトッピングしてお出しします。

ちょっと贅沢な栗100%のお汁粉です。

 

 

・・・・・

 

*くらしのこと市・会場マップ*

画像をクリックすると大きなマップをご覧頂けます

 

 

 

くらしのこと市 公式HP http://www.kurakoto.com

Instagram

 


ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 





くらしのことカフェ:おやつの紹介

 

くらしのこと市 公式HP http://www.kurakoto.com

Instagram 

 

 

くらしのことカフェでは

11月26日27日の両日ともに14時よりおやつセットの提供を行います。

 

※すべてのメニューはおやつとドリンクをあわせたセットでの提供となります。

 おやつのみの提供は行っておりません。

 

※数に限りがありますので予めご了承ください。

 

 

【 11月26日 14:00〜 】

 

 

Chipakoya

 

『焼きプリン』

 幼い頃母が作ってくれた素朴なプリンをイメージした、

 シンプルな焼プリンです。

 地元育ちの卵・牛乳・きび砂糖など身近にある新鮮な素材を使用し、

 低温でじっくり蒸し焼きにしました。

 ちょっぴり苦めの焦がしカラメルがアクセント。

 

 

 

【 11月27日 14:00〜 】

 

 

人 々

 

『ラズベリーショコラのタルト』

 濃厚なチョコレートにラズベリーの酸味をあわせた寒い季節のタルトです。

 あたたかいお飲み物とどうぞ。

 

 

 

horieco+

 

『紅茶のテリーヌフロマージュ』

 ほんのりアールグレイの香りを纏わせて、

 しっとりと、なめらかに、まるでテリーヌのようなチーズのケイク。

 

 

 

※上記のメニューはカフェ内での提供のみとなりますのでご注意下さい。

お持ち帰りなどの対応は致しておりません。

 

※おやつセットのご予約受付は12時より13時半まで。

 会計受付ブースにて行います。カフェ内での受付は致しません

 

※11月27日(日)は

 人々さんの「ラズベリーショコラのタルト」か

 horieco+さんの「紅茶のテリーヌフロマージュ」

 どちらかお一つお選び下さい。

 

 

くらしのことカフェ担当

山梨

 

 

*くらしのこと市・会場マップ*

画像をクリックすると大きなマップをご覧頂けます

 

・・・・


ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 








Profile
New Entries
Archives
Category