RSS1.0 | Atom0.3



くらしの教室:注連縄かざりのリースづくり

 

 

 

「くらしの教室」

 

〜注連縄かざりのリースづくり〜

 

 

今年三度目となるくらしの教室

日本古来の習わしも

多様化する くらしの変化により

 

願い 

より

愉しみ

 

そう移りいく。

それは決して悪いことではないと思う。

かたちはどうあれ、繋がれていくもの。

いい。と思う感覚は

日本人らしいものだと思うから。

様々な文化知識を見て学んで取り入れて

その先に残るモノコト

それが わたしたちの「 今 」のかたちだと思います。

 

冬のはじめの二日間

少し早くはありますが、来年に思いを馳せて

注連縄づくりいたしましょう。

 

自分のつくった注連縄で

新しい年をはじめる

自分のつくった空間は

自分自身だと思います。

注連縄の環の中に

どんな空間が出来るでしょう。

 

たくさんの植物を拵えて

お待ちしております。

 

 

料金 1500円

参加方法 随時ご参加頂けます

 

 

いわもとまきこ

https://www.instagram.com/iwamotosan3/

http://iwamotono.exblog.jp/

 

 

____

 

 

くらしのこと市公式ウェブサイト

http://www.kurakoto.com/

https://www.instagram.com/kurashinokotoichi/

 

 





くらしの教室:クリスマスに楽しめる檜のツリーを作るワークショップ

 

 

「くらしの教室」

 

〜クリスマスに楽しめる檜のツリーを作るワークショップ〜

 

 

冬の季節に楽しめる

「石化ヒノキ」の小さな盆栽を作ります。

鉢のサイズは5×5冂度、

木を植えた高さは15センチ程度になります。

 

 

料金 2500円

所要時間 30分程度

参加方法 随時ご参加頂けます

※対象年齢は6歳以上

 

 

榊麻美植物研究所

http://sakakiasami.com/

https://www.instagram.com/sakakiasami_shokubutsu/

 

 

____

 

 

くらしのこと市公式ウェブサイト

http://www.kurakoto.com/

https://www.instagram.com/kurashinokotoichi/

 





くらしの教室:ハーブティーブレンドのワークショップ

 

 

「くらしの教室」

 

〜Blend only for me〜 

ハーブティーブレンドのワークショップ

 

 

花や葉、種や実、

様々な植物から作られた多様なハーブを使い、

体調やライフスタイルに合わせ、

お好みのブレンドハーブティーを作っていただけます。

 

 

料金 2000円

所要時間 約30分

参加方法 随時ご参加頂けます

 

 

チムグスイ

https://www.chimugusui.com/

https://www.instagram.com/chimugusui/

 

※チムグスイさんの出展は11月25日のみとなります

 

____

 

 

くらしのこと市

公式ウェブサイト

http://www.kurakoto.com/

https://www.instagram.com/kurashinokotoichi/

 





くらしの教室:まとめ



2015年くらしのこと市の教室は、2日間で3つの場をつくります。
注連縄かざり、シアバターづくり、ボタニカルサシェづくり、
どれも工夫をこらしたものですよ。
是非ともご参加ください。


※11月21・22日両日共に開催致します。

※11月21日のみの開催となります。

※11月22日のみ開催となります。

・・・

*すべての教室は、事前予約の可能な場となります。
 まずは詳細をご覧ください。

※上記、3つの教室が開催される会場は、木藝舎Satoとなります。






【くらしの教室】ボタニカルサシェづくり(22日)

【くらしの教室】チムグスイ 草木花と暮らす教室(22日)



11月22日(日曜)『香りのお話とボタニカルサシェづくり』


目には見えないけれど、私たちの心やからだに大きな影響を与える「香り」。

特に様々なハーブや精油の香りは私たちの生活に取り入れられ利用されてきました。


22日はお部屋や枕元などに飾る、香りを練り込んだワックスバー

『ボタニカルサシェ』を作りながら、私たちの心を穏やかにしたり、

あるいは元気にしてくれる『香り』についてのお話をします。




溶かしたみつろうとワックスにお好きな精油の香りを練り込み、

そこにドライフラワーを飾りつけていきます。



香りはいくつかの精油からお好みでブレンドしていただきます。

オリジナルの香りを作る時のポイントなどもお伝えしますので、

ご自分だけの特別なブレンドを見付けてください。



草花のドライフラワーも色々なものをご用意します。

会場の脇に生えていたクサギの木の実も少しだけ、いただいてきました。



:::::::::::


「いいにおい = リラックス」と単純にとらえられがちですが、

実は植物が作り出す香りが人に与える影響はもっと深い理由があり、

天然の香りは合成香料よりもささやかで持続時間も短いのですが、心身に与える作用は比べ物になりません。


それを知るとますます暮らしに香りを取り入れたくなることと思います。


きっと参加してくださった方のオリジナルで思いもよらないような香りと植物の組み合わせが生まれるのでは、と楽しみにしています。




【担当作家】

チムグスイ 鈴木七重



【開催日時】

2015年11月22日(日曜)

13:00 (約1時間半)

【アクセス】静岡県静岡市足久保奥組堀下212


【定員】

 9名


【参加費】

2500円

(ハーブティー付き)


参加費を3000円と表記しておりました。

2500円(ハーブティー付き)として訂正致します。



【教室・参加申込み方法】


メールタイトルに【22日:ボタニカルサシェつくり】と明記してください。


本文に下記内容を記入して shizuoka@tezukuriichi.com 荒巻  宛に

メールにてお知らせください。


・参加人数 

・参加される方のお名前(全員分)

・連絡先携帯電話番号(代表者のみ)


申し込みメール確認後、くらしのこと市側よりメールにて

折り返し参加予約完了のご連絡を致します。

3日以上返信が無い場合、お手数ですが再度確認のメールを送信して下さい。)


参加予約は先着順となります。予めご了承ください。

くらしの教室は屋内での開催です。

当日雨天の場合も、くらしのこと市、くらしの教室どちらも開催いたします。

お申し込み受領後のキャンセルは原則お断りしております。

  万が一キャンセルのあった場合、キャンセル料金を頂戴致しますのでご了承下さい。

 1週間前のキャンセルは50%、3日前より全額、お支払い頂きます。



【担当スタッフから】

教室の打ち合わせ時にサシェのお話を聞いたとき

想像したものがあまりに魅力的で、本当に忘れられないくらいで

他に決まっていたものをサシェに変更していただけないかとお願いをしました。

そんな紆余曲折を経て決まったサシェ。

チムグスイさんから送られてきた写真を見て・・!感動!

今回、くらしの教室で開催できることを本当に嬉しく思います。

本当にありがとうございます。

ぜひ参加してくださいね。そして感想をきかせてくださいね。



くらしの教室へのお問い合わせは下記メールまでお気軽にどうぞ。


担当スタッフ

荒巻







【くらしの教室】フランキンセンスのシアバタークリームづくり(21日)

【くらしの教室】チムグスイ 草木花と暮らす教室(21日)



11月21日(土曜)

【緑のちからのお話と、フランキンセンスのシアバタークリームづくり】


いつも私たちの足元、傍らにいる植物たち。

古来より人々はその緑のちからをハーブとして取り入れ心身を整えてきました。

その知恵は、現代に生きる私たちの生活にも役立ってくれます。


21日は薬効のある植物たちの生きる力と、暮らしへの簡単な取り入れ方のお話。

そして全身に使えるフランキンセンスのシアバタークリームを手作りします。



樹脂のままのフランキンセンスを上質なマカデミアナッツオイルに漬け込み湯煎にかけ、

その成分を抽出します。

そしてフランキンセンスの成分がたっぷり入ったマカデミアナッツと

天然のシアバタークリームをさらに湯煎にかけ溶かします。



溶けたものを今度は冷やしながら、ぐるぐると根気よくかき混ぜます。

すると次第にとろみがついてくるので、その時点でお好みの精油を数滴。


そのまま混ぜ続けると不思議なことに、とても滑らかなクリームが出来上がります。


:::::::



フランキンセンスはカンラン科の樹木から採れる樹脂です。

琥珀色の塊は『乳香(にゅうこう)』とも呼ばれ、

古代より、貴族たちの大切な儀式やキリスト教のミサの時に焚かれ使用されてきました。

その神秘的で高貴な香りは気持ちを落ち着け穏やかにし、

より精神的に深いところに導いてくれると言われています。



人の皮脂に限りなく近く肌の修復を助けるマカデミアナッツオイルと、

高い保湿力と抗酸化作用を持つシアバター、

そしてフランキンセンスと精油という極々シンプルな材料で作る、

とても心地のいい保湿クリーム。

少しの手間と100%植物原料のみですが、その質の高さにきっと驚かれることと思います。


シンプル故に顔、からだはもちろん、ヘアクリームやリップクリームとしても。

今年はこれで冬のカサカサを乗り切ってくださいね!




【担当作家】

チムグスイ 鈴木七重


【開催日時】

2015年11月21日(土曜)

13:00 〜 (約1時間半)

【アクセス】静岡県静岡市足久保奥組堀下212


【定員】

 9名 締め切りました!!


【参加費】

2500円

※ハーブティー付き



【教室・参加申込み方法】


■メールタイトルに【21日:シアバタークリームづくり】と明記してください。


本文に下記内容を記入して shizuoka@tezukuriichi.com 荒巻  宛に

メールにてお知らせください。


・参加人数 

・参加される方のお名前(全員分)

・連絡先携帯電話番号(代表者のみ)


申し込みメール確認後、くらしのこと市側よりメールにて

折り返し参加予約完了のご連絡を致します。

(3日以上返信が無い場合、お手数ですが再度確認のメールを送信して下さい。)


※参加予約は先着順となります。予めご了承ください。

※くらしの教室は屋内での開催です。

※当日雨天の場合も、くらしのこと市、くらしの教室どちらも開催いたします。

※お申し込み受領後のキャンセルは原則お断りしております。

   万が一キャンセルのあった場合、キャンセル料金を頂戴致しますのでご了承下さい。

  1週間前のキャンセルは50%、3日前より全額、お支払い頂きます。


【担当スタッフから】

日に日に寒くなるこの季節。

肌を優しく包む上質なクリームがほしい。

そして香りは自分の好みで、心から安らぐものがいい。

そんなわたしの(みんなの!)わがままを叶えてくれる教室が開催されます。

まるで小学校の理科の実験のような、懐かしい作業とともに。

植物たちのチカラと魅力に触れるひとときとなれたら嬉しいです。


※くらしの教室へのお問い合わせは下記メールまでお気軽にどうぞ。


担当スタッフ

荒巻







くらしの教室 : 注連縄かざりのリースづくり(いわもとまきこ)


 くらしの教室

【注連縄かざりのリースづくり】


注連縄とは

新しい年神様を迎える印です。

云われを知れば既製のものでなくとも

例え小さくとも

自分でつくり正月の支度をすることは

くらしを愉しむ術であるとわたしは思います。

ただ付けておけばよいかと

なんとなく買う注連縄も

見た目も自分に心地よい

自分らしいものにする。

今年、なし得なかったこと

来年自分がどうありたいか。

そう思いながらかたちをつくる。

そうすることで形式や節句の室礼が身近なものに感じます。

大袈裟でなくてよいのです。


わたしは師走になると日を選び注連縄を作ります。

今年を振り返り来年の家族のそれぞれ大切なひとを思う。


簡単にできる注連縄の教室

お話をしながら、少し早くはありますが

来年に思いを馳せて注連縄をつくりましょう。


いわもとまきこ



心穏やかに、まずは準備から。
どんな注連縄をつくるのか、想像します。

花や植物や実などをグルーガンでひとつひとつあしらってゆきます。

つける植物は全体のバランスをみながら、心地よさを想像しながら、、

ひとつひとつ、ひとりひとり、ちがった注連縄かざりのリースの出来上がり。
年末年始にかぎらず、1年を通して眺めてもらえたら。


【担当作家】


【開催日時】

2015年11月21・22日


・各回 定員6名(所要時間は1時間程度)

・事前予約優先(当日参加可能)


21日

10:00〜11:00 締め切りました

13:30〜14:30 あと1席!!

15:00〜16:00


22日

10:00〜11:00

13:30〜14:30 残席僅か

15:00〜16:00


【アクセス】静岡県静岡市足久保奥組堀下212


【参加費】

2000円

(注連縄・花材・包装など込み)

*リースのサイズは12センチ程度。

*うまみたっぷりのお茶とお茶菓子付き

※持ち物はなし。作業のしやすい格好でお越しください。


DM掲載には1500円と掲載がありますが、お茶とお茶菓子付きとなり、

参加費が2000円の変更となりました。ご了承下さい。


【教室・お申し込み方法】


■メールタイトルに【くらしの教:注連縄かざり】と明記してください。


・参加希望日時(ex.21日10時から)

・参加人数 

・参加される方のお名前(全員分)

・連絡先携帯電話(代表者のみ)


申し込みメール確認後、くらしのこと市側よりメールより

参加予約完了のご連絡を致します。

(3日以上返信が無い場合、お手数ですが再度確認のメールを送信して下さい。)


※参加予約は先着順となります。予めご了承ください。

※くらしの教室は屋内での開催です。

※当日雨天の場合も、くらしのこと市、くらしの教室どちらも開催いたします。

※お申し込み受領後のキャンセルは原則お断りしております。

 開催日1週間前よりキャンセル料が発生致しますので予めご了承下さい。

  1週間前のキャンセルは50%、3日前より全額、お支払い頂きます。


【担当スタッフからのコメント】

師走というにはまだちょっと早いこの時期。

けれど、忙しない年末がやってくる前に、

穏やかな空間と気持ちのなかでご参加いただけたら。

目のまえの植物や実を自由にしつらえて、

あなた好みの注連縄かざりのリースをつくってみませんか?


※くらしの教室へのお申し込み、お問い合わせは

 shizuoka@tezukuriichi.comまでお気軽にどうぞ。



*場所*

下記マップ、r o o m s 併設となります。


担当スタッフ

名倉哲







【くらしの教室】ブーケブローチを作りませんか?



【くらしの教室】

ブーケブローチを作りませんか?



「小花とつぼみのブーケブローチ」と「木の葉と実のブーケブローチ」

ふたつのデザインからどちらかお好きな方をお選びください。


 

 


それぞれお花や葉っぱのモチーフを5種類ほど作って、ブーケを束ねるように仕立てます。


予め裁断&染色を施してある布を使い、

みなさんには布に形や表情をつけるところから、

組立ててブーケに仕上げる工程を体験していただきます。


熱したコテを使わずに作れるので、初心者の方やお子さんが一緒でも安心です。

年齢制限もありません。


ブーケにまとめる際のレイアウトはお好きなように。

まあるくしたり、縦長にしたり…。

ボリュームがあるので、洋服だけでなく帽子や鞄などに合わせても◎



明るめの色に染めたかわいい系の小花のブーケブローチと、

シックな色に染めた大人っぽい木の葉のブーケブローチ。

(男性にもオススメ!!)


どちらのブーケがお好きですか?


 

 


  chiiiiiiico HP http://www.chiiiiiiico.com



【開催日時】

2014年 11月 23日 (日)

午前の部 ・ 10:00〜

午後の部 ・ 13:30〜

各回 2時間 ほど


【定員】

各回 10名 ほど


【費用】

3500円

(化粧箱に入れてお持ち帰りいただきます)


【持ち物】

特になし


【申し込み期間】

定員になり次第、受付を終了いたします。ご了承ください。

当日参加も可能となりました!!



【ワークショップ・参加申し込み方法】


■メールタイトルに【くらしの教室申し込み】と明記してください。


作りたいブーケをどちらか選んだら、

本文に下記内容を記入してshizuoka@tezukuriichi.com はしもと 宛に

メールにてお知らせください。


・参加希望時間

・参加人数 

・参加される方のお名前(全員分)

・作りたいブーケ(全員分)

・連絡先電話番号(代表者のみ)


申し込みメール確認後、再度手創り市側よりメールにて

折り返し参加予約完了のご連絡を致します。

(3日以上返信が無い場合、お手数ですが再度確認のメールを送信して下さい。)


※万が一キャンセルされる場合は、早めのご連絡をお願いします。

※参加予約は先着順となります。予めご了承ください。

※当日雨天の場合も、くらしのこと市、くらしの教室どちらも開催いたします。

※くらしの教室は屋内での開催です。



【くらしの教室担当・はしもとから】

バラバラになっている布地とワイヤーを目の前にした時、

ここからこれ(目の前のサンプル作品)が出来上がるの...?と、

不安と緊張がごちゃ混ぜになった感じでした。

葉っぱを一枚、つぼみを一束...

組み上がるごとにワクワクとドキドキが、さっきの不安を吹き飛ばします。

ふたつとして同じにならない、私だけのブーケ。

あなたのブーケはどんなカタチになるのでしょうか?楽しみですね♪ 



※くらしの教室へのお問い合わせは下記メールまでお気軽にどうぞ。

くらしの教室担当
はしもと







Profile
New Entries
Archives
Category