RSS1.0 | Atom0.3



連載「おにぎりと、私。」高木

 

くらしのこと市 公式HP http://www.kurakoto.com

Instagram 

 

・・・

 

「おにぎり」での思い出をぼうっと考えてみたとき。

母が少年野球の練習や試合でのお昼ご飯に握ってくれたおにぎりを思い出した。

アルミホイルで包まれたおにぎり。

意外とギュギュっと力強く握られていたなあ。

水筒のお茶を飲みながら、一緒に食べるおにぎり、ちょうどいい感じに混ざってほぐれたものだ。

 

さて、そんなおにぎり。

今日では、コンビニで色々なおにぎりが手に入る。

コンビニのおにぎりといえば、楽ちんに買えるし、日持ちするし、意外と冷えても美味しいし、安い。

なんでだろうか?

 

そこでちょっとした実験!

コンビニのおにぎりはどんなものなんだろう、なんてなこと。

手元にあったコンビニのおにぎりを使ってみよう。

 

 

〜実験〜

コンビニおにぎりのお米を水の中に入れて攪拌!

何が起こるかな?

 

 

〜結果〜

おお、油が浮いてきた。

 

今回手に入れたコンビニのおにぎりは、色々なものが混ざっているからこそ日持ちがして、かつ冷えても時間が経っても美味しいと舌に感じさせるカラクリがあるんだろうな、なんて思った。

まだまだ勉強不足でそのカラクリは詳しくはわからないけども。

 

母の握るおにぎりは、まじりっ気のないおにぎりだった。

単純にお米と塩。そこにちょこっと具材が入って。(塩辛すぎる自家製梅干しとか)

持ち運ぶ途中で形はいびつになるし、ちょっと固く握ってあるからモサモサするけど、それは、真っ直ぐなおにぎりだったなって。

賞味期限も朝に握ってお昼すぎまでは食えと言われていた。

 

僕は何がいいとか悪いとか言うつもりはないが、どんなものを食べているかをちゃんと理解すること。

そして、理解した上で選択していくこと。

おにぎりというありふれたものだけど、しっかりと観察してみると食べることや暮らすことを見直すヒントになる。

 

 

最後に。

今後子供ができたら、母が作ってくれたようなおにぎりを握ってやりたいなと思う。

いっぱい食えよ、なんて思いながらギュギュっと握ってしまうかもしれないけど。

 

高木

 

・・・

 

※次回「おにぎりと、私。」更新は9月1日公開。

 是非ともご覧くださいね!

 

*2016年11月26日(土)27日(日)開催となります*

 くらしのこと市出展者紹介は9月中旬にご案内する予定です


ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 







Profile
New Entries
Archives
Category