RSS1.0 | Atom0.3



連載「おにぎりと、私。」松村

 

くらしのこと市 公式HP http://www.kurakoto.com

Instagram 

 

・・・

 

おにぎりをはじめて握ったのは、小学生の低学年くらいだったような気がする。

 

母が、手の中でさっさっと回し転がして、おにぎりをつくっていく。

あの動作がかっこよく見えたのだったとおもう。

 

はじめは、なかなか思うようにはいかなかった覚えがある。

 

炊き立てのご飯が熱くて、ぽんっと、すぐにご飯茶碗に戻したり、

手につける水が少なすぎて 手にべったりとお米がついて、絶望的な気持ち。

指についていたものを食べていたら、

もうおにぎりにするほども残らなかったこともあったり。

 

手で三角を作るのよとか、押しつぶさないように握るのとか、

あれこれ母のコツを教わりながら、少しずつ、握れるようになったのだ。

 

 

松浦弥太郎さんのエッセイ

『暮しの手帳日記』 のなかにおさめられている

「おにぎりの作り方」のコラムには、

 

彼が、小学生の頃に、母上から教わった

「おにぎりを作る時の心構え」について書かれていて、

とても背筋の伸びるお話。

 

我が家は、たいそうな心構えは伝授されませんでしたが、

 

カリカリの大好物の焼おにぎりが登場するときは、わきに汁のものが必ず付いていたのです。

 

訊いたことはないけれど、心配りなのかもしれないなと今おもうのです。

 

松村

 

・・・

 

※次回「おにぎりと、私。」更新は9月3日公開。

 是非ともご覧くださいね!

 

*2016年11月26日(土)27日(日)開催となります*

 くらしのこと市出展者紹介は9月中旬にご案内する予定です


ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 







Profile
New Entries
Archives
Category