RSS1.0 | Atom0.3



【作家連載】おにぎりと、私。(小川麻美)

 

くらしのこと市 公式HP http://www.kurakoto.com

Instagram 

 

2016年くらしのこと市に出展する参加作家の連載記事をご案内致します。

出展者紹介がてら是非ともご覧ください。

 

(私たちスタッフも楽しみ楽しみ)

 

・・・・

 

小川麻美

 

 

野外のイベントに出展する際におにぎりを用意して向かうことが多い。

朝早く会場に着いて、準備の合間にお腹に入れる。

むっちりとお米がつまった感じがよい。

お茶碗でご飯をいただくのとは別の美味しさ。

’おむすび’という呼び方も好き。

さぁ、がんばるぞ!と元気がでてくる。

 

さて、そのおにぎりの中身について。

 

 

王道には、やはり梅干しがあると思うのだが、

うちの場合、子供の頃、母が握ってくれたおにぎりに梅干しが入っていたことはなかった。

鮭が一番多かったかな、たらこもあった。それから昆布など。

だからなのか、今でも自分の好きな具材はまさにそれらだ。

王道の梅干しがなぜ入っていなかったのか、それは単に、母が梅干しが得意ではなかったから。

というのは大人になって知ったことだった。

 

私は、食べ物で’嫌いなもの’と聞かれたら、ほとんどないに等しいと言える。

しかしながら、敢えて’苦手’なものと言えば・・・・梅干しが浮かんでしまうのだ。 

やはり母から譲り受けてしまったのか。

梅が苦手なわけではなく、梅干し。

塩辛くすーっぱい昔ながら?のもの。 

梅のしょっぱさが顎の奥にきーんときて、想像すると唾液がにじんでくる、あの梅干し。 

 

と、そんなことを書いてしまいましたが、、、

今回、くらしのこと市のスタッフの方たちが丁寧に梅干しをつくられたことを知っています。

気持ち良さそうに天日に干されていた梅たちを見て、良い姿だなぁと。

思わず口の中がすっぱくなったけれど・・・

今年のおにぎりの企画も、中身が何であろうと、たのしみに変わりはないのです。

 

 

【参加作家連載・おにぎりと、私。】は連日公開。ご覧くださいね!

 

・・・・

 

*2016年11月26日(土)27日(日)開催となります*

 


ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 







Profile
New Entries
Archives
Category