RSS1.0 | Atom0.3



参加作家連載2017:村上祐仁

 

 

村上祐仁

http://www.kurakoto.com/c107.html

 

 

ごちそう 

季節を楽しむ

 

 

 

 

僕たち家族が住んでいるのは、

藤枝の山奥の小さな集落です。

周りをぐるりと山に囲まれ、

たくさんの自然の生き物達と一緒に生活しています。

毎日の生活は自と太陽の動きと連動し、

景色は季節にあわせて刻一刻と変化していきます。

 

以前、岐阜に住んでいた時は

コンビニの惣菜やファーストフードに頼ることも多かった僕ですが、

集落の暮らしの中で食生活ががらりと大きく変化しました。

 

食卓を彩るのは自分達で育てた野菜や、

集落のお父さんお母さん達が届けてくれる穫れたてのお野菜。

 

旬の季節を自分の中にたっぷりとしたためたお野菜達の見事なこと!

 

スーパーに並ぶ野菜の様なお行儀良い風貌ではないけれど、

どれも個性的でみずみずしくあふれんばかりのエネルギーをはなっています。

 

山の厳しい冬が終わり、春の訪れとともにやわらかに芽吹きはじめる山菜達。

夏の日差しの中で太陽に向かって思いきり手をのばすインゲンやキュウリにトマトや茄子。

秋には身体を暖めてくれる里芋やカボチャ。

(集落には在来の里芋も残っていて、これがまた絶品なのです。)

 

そういったものをいただくとき、

心から「いただきます、ごちそうさまでした」という想いが湧いてきます。

 

「食べる」ということは様々なものと繋がることなのだと実感します。

 

季節のうつろいが与えてくれる、旬の恵みを家族みんなで感謝して頂く。

派手なところはないけれど、それが僕にとって一番のごちそうです。

 

 

 

____

 

公式ウェブサイト http://www.kurakoto.com/

インスタグラム https://www.instagram.com/kurashinokotoichi/

 

 開催日:2017年11月25日(土)26日(日)

 場所:木藝舎Sato http://www.mokugeisya.com/cafeeventspace/

 







Profile
New Entries
Archives
Category