RSS1.0 | Atom0.3



2018年のはじまり(くらしのこと市)

 

先日、とある古本市で購入した書籍。

古本屋さんでは過去の詩集や食に関しての書籍を手にすることがままあります。

紙質からか表紙のやれた具合もグッとくるポイントなんです。

 

_

 

話は変わり、2018年のくらしのこと市のこと。

 

先日、昨年のくらことに関わったスタッフ達と反省会を兼ねて、

「2018年をどうしましょう?」と集まりました。

 

昨年の様子を振り返ることで、

2018年のくらことに必要な要素が見えてきました。

 

必要な要素。

それをひと言で言い表せば、参加するスタッフの主体性。

 

くらしのこと市は「器からはじまる」という定義があります。

器からはじまり、そこから更に暮らしへと広がってゆく。

そのことを体験する場ではないだろうか。

私はそう考えます。

 

このことはこれからも変わらず、毎年毎年、変化を重ねてゆくこと。

その変化はスタッフ自ら選んだもの、企画でなければいけない。

もちろん、くらことのテーマに沿って。

 

今年も春のA&C静岡頃からスタッフと共に動き出します。

…とその前に、

くらことのカフェスタッフによって、

カフェメニューの大まかな方向性を見いだします。

 

2018年の「くらしのこと市」も11月の下旬を予定。

乞うご期待!

 

名倉

 

__

 

 

 

公式ウェブサイト http://www.kurakoto.com/

インスタグラム https://www.instagram.com/kurashinokotoichi/

 

 







Profile
New Entries
Archives
Category