RSS1.0 | Atom0.3



「ふゆの暮らし」Salepepe(イタリアン)

 

 

Salepepe

 

https://www.instagram.com/salepepe_ryoko/

 

 

 

 

ふゆの暮らし

 

歴史ある建物と石畳の街はマイナス10度いかにもなるけれど。

ウールのコートにマフラーと帽子にパイプをくわえた紳士。

スリムなパンツに手を入れて横並びにハイスピードで歩く若い男子達。

ブーツをカッコ良く履きこなし軽快に歩く若い女性。

革のパンツに毛皮を羽織ったマダム。

タイツの色や柄、ニットの装いも可愛く楽しいおばあちゃん達。

街のあちこちにある公園では、子供たちが白い息を吐きながらクルクルと元気に遊んでいる。

 

いたる所で出没する焼き栗の屋台。

朝のバールで飲むエスプレッソとちょっと甘いデニッシュ。

歩き疲れて頬張るパニーニの湯気とともに溶け出すチーズ。

冬の香りを感じて細胞が活性化するポルチーニのピザ。

粗挽き胡椒の香りがたまらないカルボナーラ。

ローマで食べたトリッパのトマト煮込み。

ティラミスとカプチーノ。

 

寒い冬の楽しみはまだまだ…

 

市場の野菜や果物は夏の色鮮やかさとは対照的にいろいろな種類のキノコの白やベージュ。

かぶや根菜類の紫やくすんだ赤。

ホウレンソウやチジミキャベツの濃い緑。

市場を覗くと季節を感じて自然とインスピレーションが湧いてくる。

 

冷たく澄んだ空気が食材を育み、脳もクリアにしてくれる冬のイタリアでの体験が僕の料理人の原点です。

 

あぁ、また行きたくなってしまう。

 

 

____

 

 

 

*くらしのことカフェ*

本年はご予約優先となります。

ご予約状況は以下URLをご確認下さい。

http://kurakoto.jugem.jp/?eid=231

 

 

 

2018年12月8日(土)9日(日)

くらしのこと市

 

公式ウェブサイト www.kurakoto.com/

インスタグラム instagram.com/kurashinokotoichi/

 

本年は木藝舎Satoより静岡縣護国神社に会場を移し開催。

今回、工芸クラフト部門が37組。フード部門が18組。

計55組の出展者が護国の杜に集います!

 

↓出展者紹介一覧はこちらより↓

http://www.kurakoto.com/creators.html

 

 







Profile
New Entries
Archives
Category