RSS1.0 | Atom0.3



「ふゆの暮らし」うめぼしの松本農園(自家栽培梅干し)

 

 

うめぼしの松本農園

 

https://www.instagram.com/matsumotofarm/

http://www.matsumotofarm.com/

 

 

 

ふゆの食卓

 

結婚して12年。

毎年、年末になると主人の実家に家族が集まり、餅つきをする。

 

義父がマキをたき、もち米を蒸してくれる。

そして文明の機器、餅つき機でつく。

ついたばかりの餅は熱々でトロトロになる。

粉にとったあと、まずは鏡餅をつくり、そのあと各家庭に必要な分のもちを丸める。

 

こどもたちはつまみ食いをしたり、途中で飽きて遊び始める。

そんな風景もこの日はなんとも微笑ましい。

 

作業が終わり、出来上がった餅を食べるとき。

義母が入れてくれる梅昆布茶が甘いあんころもちと、とてもあう 。

 

我が家では餅を買うことがない。

冷凍庫に1年分の餅をストックしている。

 

餅つき後、しばらくは餅を食べるが、すぐに季節は暖かくなりだんだん餅を忘れる。

そして秋になり涼しくなり始めるとだんだん餅を思い出す。

やばい。もうすぐ餅つきなのに去年のがあるぞっと。

 

なのでこの時期は朝ごはんによく餅を食べる。

今年も餅つきをするために、冷凍庫を開けなくてはいけない。

 

自営業の我が家は年末感を感じにくい。

でも、今年も実家で餅をつくと、、

「冬だな」

「もうすぐ新しい年だね」

って思い出させてくれる。

 

いつまでも続くといいなっと思う

ふゆの食卓

 

 

____

 

 

 

*くらしのことカフェ*

本年はご予約優先となります。

ご予約状況は以下URLをご確認下さい。

http://kurakoto.jugem.jp/?eid=231

 

 

 

2018年12月8日(土)9日(日)

くらしのこと市

 

公式ウェブサイト www.kurakoto.com/

インスタグラム instagram.com/kurashinokotoichi/

 

本年は木藝舎Satoより静岡縣護国神社に会場を移し開催。

今回、工芸クラフト部門が37組。フード部門が18組。

計55組の出展者が護国の杜に集います!

 

↓出展者紹介一覧はこちらより↓

http://www.kurakoto.com/creators.html

 

 







Profile
New Entries
Archives
Category