RSS1.0 | Atom0.3



休日の朝食 : 田中友紀 (10月23日更新)



「休日の朝食」 田中友紀


休日という休日は、あるようでないような。

暮らしながら、そこでつくるということ…。お家と仕事場が同じ場所ということ。


一日中おでかけをしているときが、お休みといえるのかもしれません。

特に、ちょっと遠くまで旅をするとき。既に前の晩から、私の旅は始まっています。


そう、旅が大好きなんです。


そんなときも、いつもの朝を迎えます。


大抵 アラームを設定した時間より早く目が覚め、

起き上がると大きく、わーーっと背伸び。

爽やかな空気をいっぱいに体へ取り込み、全身に血が巡っていく。

体が割とやわらかいので、そのまま後ろへ反っていき、ブリッジのようになる。

逆さまになった、見慣れた部屋をぼんやり眺め、

そのうち、腕や腰を捻ってプチ体操を終えたら、朝ごはんの支度。


グラノーラ、ヨーグルト、旬の果物、熱々のコーヒーがお決まり。


グラノーラやミューズリーを数種類常備していて、

その日の気分でブレンドするのは、たのしみのひとつ。

歯ごたえのあるものが好きで、ザクザクしたものを買い集める傾向が。

果物は、グレープフルーツや旬の果物…今の時期はイチジク、それからりんごも出てきました。

季節を味わいながら一日のスタートを迎えられるのは、とても贅沢な気分です。


窓から、お庭や空を眺め、ゆっくりと。


青空だと最高に嬉しい。

いつもやってくる鳩や雀たちに「おはよう」と心のなかで挨拶。


次第に、TVでニュースや天気予報をチェックし、新聞をチラ読み。

(家にいるときは、昼食後にじっくり目を通す)

ここでスニーカーか革靴か、ジャッジされる。


食べている最中に何度もiphoneのアラームが鳴る。

予備で5〜10分置きにいくつもsetしてあるから。


旅へ出るときは、あまり計画を立てすぎない。


その通りにいかないのも、お楽しみのうち。

そのときの気分で動きたいように動けば、必ず発見がある。

自分と向き合う。人のあたたかさに感謝し、自然の偉大さを知る。



「1ヶ月ほど日本という日本をぐるっとまわりたい」


なんて、思いついてしまった、ついさっき。


そう遠くないうちに実現したいです。



*次回「休日の朝食」更新は10月26日となります・ぜひご覧ください*




【くらしのこと市とは?】

2014年11月23日に開催の暮らしに寄りそううつわを中心とした市。

日々の食卓を彩るうつわのつくり手が集い、使い手と繋がることで、

今よりも少しだけ良い毎日が交差する。

うつわのつくり手を中心に、暮らしを彩る道具、素材にこだわった食品を

提供するお店も参加を致します。


※くらしのこと市へのお問い合わせは下記メールまでお気軽にどうぞ。

facebook : https://www.facebook.com/shizuokatezukuriichi  






Profile
New Entries
Archives
Category